ホットロードを無料動画で見る裏ワザ 能年玲奈/登坂広臣 地上波テレビ放送は?【映画フル視聴】

出典:https://www.hulu.jp/

ホットロードは現在以下のサイトで無料視聴ができます!

『ホットロード』が現在視聴可能なのは

Hulu:○ 14日間無料でいますぐ見れる 見放題
FODプレミアム:×
U-NEXT:×
TSUTAYATV:○ 30日間無料でいますぐ見れる
dTV:○ 31日間無料でいますぐ見れる
クランクイン:○ 14日間無料でいますぐ見れる
AbemaTV:×
Paravi:×
amazonプライムビデオ:○ 30日間無料でいますぐ見れる 見放題

になります!


Hulu:https://www.hulu.jp/
・無料期間:14日間見放題
・月額:1,026円(税込)
・ダウンロード機能:あり
・作品数:60,000本以上
 
14日以内に解約すれば完全無料で見れます↓

ホットロードの映画動画を無料フル視聴できるサイトは?

『ホットロード』を無料視聴できるサイトや方法はないかを調べてみました。

今回調べてみたところ無料でドラマの無料動画を見る方法がいくつかありました。すべてpandoraやdailymotion、9stuなどの動画共有サイトとは違い合法で安全に見れる方法なので安心してください。

ホットロードの主演・能年玲奈の他作品も無料で見れる

映画「海月姫」
ドラマ「連続テレビ小説あまちゃん」
ドラマ「サマーレスキュー~天空の診療所~」

なども無料ポイントやトライアルで見れたりもします!

ホットロードとは

ホットロードは、1986年から別冊マーガレットに連載された紡木たく原作の漫画を、2014年に実写版で映画化した作品です。それまで何度もドラマ化や映画化の話があったものの、原作者の紡木たくがイメージに合わないという理由からなかなか実現してなかった実写版の映画化なのですが、連載から25年の時を経て、映画「カラスの親指」で能年玲奈の存在を知った紡木が「和希役が彼女なら」という思いから、実写化が実現した作品と言われています。本作の春山役には、登坂広臣が抜擢されており、この作品で、能年と登坂ともに複数の映画関連新人賞を受賞しています。

ホットロードの主題歌は尾崎豊の「OHMY LITTLE GIRL」!

ホットロードの主題歌は尾崎豊が歌う「OHMY LITTLE GIRL」です。

ホットロードとはどんな作品?あらすじを紹介

父が2歳の時に亡くなっていて、母子家庭で育つ14歳中学2年生の宮市和美(能年玲奈)は、妻子持ちで離婚調停中の彼氏がいる母との関係に悩みながら、学校では周囲と打ち解けられずに孤独な思いを抱えていた。そんなある日、友達のえり(竹富聖花)に誘われ出かけた先で、春山洋志(登坂広臣)に出会います。春山は暴走族ナイツに属しているいわゆる不良で、和希は暴走族の世界に自分の居場所を見出すようになり、死をも恐れず暴走する春山に次第に惹かれていきます。そして、暴走族のリーダーとなった春山は、暴走族同士の争いに明け暮れていき、心配する和希。そんな2人の恋の行方と成長が描かれている作品です。

ホットロードの良いところ、オススメポイントは?

夜のシーンがとても多い作品で、暴走族の集会なども描かれ、暴走族の無数のバイクや車が道路を走行しながらライトがキラキラとするような映像や海沿いから見える街並みの明かり、その明かりが海に映ってキラキラとしている映像など、夜の中の明かりが随所に象徴的に使われていて、とても綺麗です。また、「こんなに誰かを好きになったのは、初めてだった」というこの作品のキャッチフレーズにもあるように、和希が春山と出会い、そして恋をする展開が切なく、愛おしくて胸が熱くなります。

ホットロードのみどころ※ネタバレ注意

エンディングは、春山が暴走族の頭となり、敵対するチームとの喧嘩に行く途中に大けがをしてしまうという展開となるのですが、大けがをする春山を見て、何も食べられなくなる和希とそんな和希を見守る母や春山の家族との関係。仲間とのやりとりが最大の見どころとなっていて、死ぬことを恐れず生き急ぐように生きていた春山とそんな春山に惹かれる和希が、死を実感した時に、しっかりと生と向き合い生きることを誓うようになる姿は大人になっていく若者の光を感じるエンディングとなっています。

ホットロードの主要人物を紹介

宮市 和希(みやいち かずき):14歳。中学2年生。父は死別し、母との2人暮らしだが、母の交際相手に不満を持ち、反発している。
春山 洋志(はるやま ひろし)16歳。ナイツの湘南支部に属している。家庭環境が複雑なため、高校へは行かずにアルバイトをして生計を立て、一人暮らしをしている。
玉見 トオル(たまみ とおる)ナイツ総頭。20歳。後に春山に総頭を譲ることとなる。恋人の宏子と同棲している。
森下 絵里(もりした えり)横浜から和希の学校に転校してきた。学校では周囲の偏見から孤立気味であったが、和希と仲良くなりナイツに誘う。姉は宏子の友人。

ホットロードの感想とまとめ

原作者の紡木たくは繊細な若者を表現している作品が多く、この作品も死ぬことも恐れず暴走する春山が、どうにもならない若者の熱いエネルギーの象徴のように、若いころのあがきやもがきを感じる作品でした。親子関係の悩み、学校生活での悩みなど、自我の目覚めと共に、若者が乗り越えていくべき葛藤を春山と和希が真っすぐ純粋に向き合っていく姿が感動的でしたし、時代背景は変わっていても、いつの時代にも変わらずにあるものを原作の連載から30年以上経った今でも感じられる作品となっていると思います。また、主題歌として尾崎豊の「OHMY LITTLE GIRL」が使われいますが、原作発表当時の時代背景や世界観が尾崎豊の楽曲とマッチしていて、この作品を一層魅力的なものにしています。

ホットロードはこんな人にオススメ

原作が約25年前の作品となるので、その当時10代、20代だった世代の人達にはかなりお勧めです。当時やんちゃな青春を送っていた人にもそうでない人でもその時代の暴走族を知る人達には懐かしさも感じると思います。また、当時を知らない今の若い世代人達にもある意味新鮮な空気感を感じてもらえるのではないかと思います。

ホットロードのキャスト

宮市和希 : 能年玲奈(幼少時代:本間菜穂)
春山洋志 :登坂広臣
ママ(和希の母親):木村佳乃
鈴木:小澤征悦
玉見トオル:鈴木亮平
宏子 – 太田莉菜
えり:竹富聖花
リチャード:落合モトキ
金パ:山田裕貴
リーダー赤根:野替愁平
No.2 永山:遠藤雄弥
おばさま先生:鷲尾真知子
医者:野間口徹
高津:利重剛
春山の母:松田美由紀
ユッコ:渡辺恵伶奈

ホットロードの感想(ネタバレあり)、考察や評判は?みんなの反応・動画レビュー

トライアル期間で無料で動画が見れるサイト一覧

以下で紹介するサービスなら無料期間中で解約すれば料金を一切かけずに見ることができます!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
※紹介するサービスは無料期間中であれば解約すれば料金を一切かけずに見ることができます。